読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キグルミ母の日常

キグルミ母の日常や日々感じたことを綴ります

今日は次女のことを少々…

うちの4人の子のうち、おそらく登場頻度が低い次女のことを少し書いてみようかな。

次女は、今は5年生。4月から6年生ですね。

この子は、2歳過ぎまで言葉の発達が遅くて、療育をうけ保育園の年中さんまでは、障がい児枠で、加配の先生についてもらっていました。

まぁ、でも、次女は保育園が大好きで、先生やお友達のおかげか、ぐんぐん成長して今は、長女とは正反対の、やる気ガールへと進化をしております。

学校内のクラブ活動で、鼓笛をやっていたり委員会や係も積極的にやります。

家では、まったく勉強はしませんが、学校では発言もしっかりして、人懐っこい性格だからか、いろいろな先生に可愛がられています。

気が優しいので、小さい子の面倒もよく見ますね。

次男の世話もよくしてくれます。

 

とはいえ、そんな次女の張り切り具合とかが、長女のカンに触るようで、よく八つ当たりされています。本人、のほほんとしているので、どこ吹く風ですけどね。

 

なんだかんだで、次女のお手本が長女なので、好きなものとかが同じです(笑)

 

おそ松さん」とか「ボカロ」とかですね。

 

欠点は、整理整頓が苦手なところですね。長女の机はきれいですが、次女の机は物置状態です…。

この春休みに私が手伝って、きれいにする予定ですけどね。

この子は、人の気持ちをよく見ているので、私が長女のことで悩んでいると、「母ちゃん!私は中学生になっても頑張って学校行くからね!」と、励ましてくれます。

次女は小さい頃は手がかかりましたが、今は安心できるので、手をかけてやることが少なくなってしまっています。まぁ、これは長男もそうなのですが。

 

今はもう、長女と次男に手がかかりすぎて(´・ω・`)

代わりに夫が、目を向けてくれているのが、ありがたいです。

さて、今日は修了式なので、通知表がきますね…。

長女はテストすら受けていないので、成績もなにもないのですが、次女はどうかな~?

楽しみ半分、憂鬱半分です。