キグルミ母の日常

キグルミ母の日常や日々感じたことを綴ります

中学生の自殺について思うこと…

f:id:rierie1122:20170223074927j:plain

中学生の自殺多いですね。ここ数日、毎日のように中学生の子の自殺のニュースを見ます。まだ13歳~15歳の子供が、自ら命を絶つというのは、どんな気持ちなんだろうと、いたたまれないです。もちろん親御さんの気持ちも…。

 私にも同じ年頃の娘がいるので、他人事じゃないんですよね。下の子供たちも、これから成長していくわけだし。こんな悲しい事件が起きないように、私たち親が出来ることってどんなことなのでしょうか…。少し、考えてみようと思います。

 

中学生が自殺を考えるのは何故か?

これ、中学生の自殺って最近目立ってきているけど、今に始まったことではないですよね。ただ、このところ続いているだけで。問題は、なぜ中学生くらいで自殺を考えるのか…ですよね。

 データによると、中学生の自殺の理由として挙げられるのは、学業不振や友達とのトラブル、それと学校や家庭での問題などのようですね。女の子と男の子で、上位に挙がってくる自殺の理由は違って、男の子は学業不振、女の子は友達とのトラブルなんだそうです。

 とはいえ、実際は明確な理由って子供自身が遺書でも残さない限り、わからないですよね。遺書があったとしても事実はどうだったのか?って話ですしね。とくに、いじめが原因だったりすると、学校なども、よっぽど大きな騒ぎにならないと、公表もしないのが現状な気がします。

 

「死にたい」口に出すだけマシかも

中学生の自殺のニュースで、もし自分の子供が「死にたい」口にしたときに、どうするか…を考えました。いや、まだ口に出して言ってくれるだけマシなのかもしれません。自殺を考える時って何も言わずに…ってことの方が多いんじゃないかなと。

 自分の子が、何も言わずに自ら命を絶つなんて考えたら、おそらく子供の心の変化に気が付いてやれなかった自分を、一生責め続けることになると思います。ニュースになっている中学生の子の親御さんもそうなんだろうと思います。

 「死にたい」は、子供からの「何とかしてほしい!」のメッセージなんじゃないかなと思うんです。いじめか学業に不安があるのか…その子によって、何があったかはわかりませんが、何か不安やストレスがあるんですよね。きっと。

「死にたい」と言った子供に親が「何かあったの?」と聞いても答えてくれないかもしれませんが…。

 本来なら、心の傷が浅いうちに話してくれることが良いんですけどね。

 

逃げることも大切

私の子供、長女の話になりますが、実はこの子は不登校なんですね。いまだに明確な理由は言わないので。おそらく、中学生になって小学生の時とのギャップに戸惑っているんじゃないかと思っています。

 最初は学校に行かないことで、私も夫も叱ったり怒鳴ったりしました。なんとか無理やり行かせようともしましたが、追い詰めるだけでした。中学生の自殺のニュースを見て、長女の中で何があったのかは、わからないのですが、追い詰めるのは最悪の結果しかないと、学校のことを言うのは止めました。

 長女は「死にたい」言っていませんでしたが、「学校に行きたくない」も似たようなものかな…と。もちろん、辛いことを乗り越える気持ちを持つことも大切なんですけど、心が壊れてしまったら、頑張れませんからね。時には逃げることも大切かなと。

 長女も私たちが学校のことを、うるさく言っていた間は家にいても寛げない雰囲気で、ろくに口も聞いてこなかったけど、言わなくなってからは普通に会話も出来ています。学校に行けるようになるかは、わからないですが、今はこれで良いかなと。

 

私が子供たちに伝えていること

中学生の自殺を見て、私も夫も「元気で生きていてくれれば良い」と、子供たちにいつも伝えています。子供にとって、家族が、外で辛いことがあったときに、いつでも逃げ込める避難所であるようにしたいです。

f:id:rierie1122:20170223074958j:plain