読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キグルミ母の日常

キグルミ母の日常や日々感じたことを綴ります

良いところを考えてみる…

自分の子供の良いところ、ぱっと思いつくママさんって、多いですよね。

でも、今の私は、長女の良いところが浮かんできません。小さいころとかは、良いところを見つけるようにしてきて、ちゃんと見つけられていたと思うんですが、大きくなるにつれて、良いところより悪いところばかり目について、良いところが見えなくなってしまっています。

とくに今は、不登校の問題もあるし、朝は起きないし、下の兄弟たちにイライラをぶつけて、泣かせたり、反抗期と思春期が重なって、私や親への反発もすごいので、こういう部分ばかりが浮き彫りになってしまっています。

おそらく、私のこういう気持ちが、長女はわかっているし褒めることをあまりしてこなかったので、自分に自信が持てないのだと思います。

小さい頃は頑張り屋さんだったはずだから。

次女が生まれたのが長女が2歳くらいのときで、まだ2歳なのに「お姉ちゃん」を求められてしまっていたので、プレッシャーとかもすごかったと思うんです。それから3人目、4人目と生まれて、私も長女を頼ってしまっていた部分もあります。

不登校の原因は、きっかけは学校で何かあったからだとは思うのですが、その根元には、小さいころからの、私の接し方の問題があるからじゃないかなと思うのです。

だから、長女が不登校を始めたときに、私の母から「あんたが、しっかり育てなかったからだ」と言われたときは、突き刺さりました。本当のことですから…。

今から、取り戻せるのかわかりませんが、少しずつ私が変わっていかなければと思っています。

まずは、長女の良いところを、取り出してあげたいです。

もちろん、ほかの3人の良いところも、どんどん見つけていってあげなきゃと思います。

 

……どこだろうな、良いところ(´・ω・`)

考えなきゃ浮かばないのも問題ですね。