読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キグルミ母の日常

キグルミ母の日常や日々感じたことを綴ります

2歳の次男のこと…。

不登校の長女のことばかりで、ほかの子供たちのことって、あまり書いていませんね…。今の長女の次に心配事の多い、次男のことを書いてみようかなと思います。

次男は、現在2歳と9か月です。

心配事というのは、言葉が出ていないことです。

今現在で、言えるのは「アンパンマン」と「わんわん」、「ブー(車)」だけです。

1歳半検診でも、指差しも積み木積むのもできなくて、要観察と言われ更に、その半年後の保健師さんの訪問でも、全然しゃべらないし、意思の疎通ができていなかったので、保健センターで月1で開催されている、言葉の教室に通っていたのです。

でも、月1だし、またその時に限って、誰かしらが体調崩したり幼稚園や学校の用事ができたりして、まともに通えなかったんですよね。

それと、長女のことでバタバタしてて、なかなか次男を優先して相手してやることが少ないせいで、やはり言葉面の発達がイマイチのままです。

あと1年したら、幼稚園ですしこのままじゃだめだよねということで、来年度から母子通園の療育園に通うことになりました。

まずは見学からなので、実際に通い始めるのは5月からになるかと思いますがね。

 

実はですね、2人目の次女も通っていたのですよね。その時と園のある場所が変わってしまっているのですがね。内容とかも変わっているかもですね。

でも、次女は療育園で劇的に成長したので、療育園に通うことは必要なことだとわかっているのです。

でも!何せ遠い!!

私の足は自転車しかありません。我が家から自転車で50分かかるのですよ、そこまで。

厳しいなぁと…。通うのは週に2~3回ではあるのですが、キツイような気がします。

でも、次男のため!

不登校の長女を一人で家に置いていくのも少し心配なので、療育園行くときは母に家で長女と過ごしてもらう予定です。

来年度は、次女が6年生なので子供会のことや、PTAの役員もやることになっているので、大丈夫かなぁと思うのですが…。

在宅とはいえ、仕事もあるので不安が強いです。

 

まぁ、なるようにしかならないのですけどね。

とりあえずは、長女の不登校の問題のこともですが、次男の成長を促すようにすることも頑張らねばです!

大事な子供たちのために、母ちゃんは全力を尽くしますよ!!!!