読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キグルミ母の日常

キグルミ母の日常や日々感じたことを綴ります

11年前の今日のこと…

 

今日は次女が生まれた日…11年前のこの日のことを、少し思い出しながら書いてみようと思います。

f:id:rierie1122:20170326105345j:plain

 

入院まで

そう、予定日より10日も前でした。ちょうど日曜日だったのでこの日なら、夫も休みだし母や父もいる日だったから、長女のこと頼める人が多くなって良いなぁと思っていました。

まぁ、義母と同居していた時期だったので、平日でも問題なかったんです。義母とは仲良かったし、長女を見てもらう分には不安もなかったんですけどね。やっぱりこういうことって自分の親のほうが安心なんですよね。

お腹の子が3000超えていたので、大きくなりすぎないうちに生みたくて、毎日長女と散歩したりしていました。

で、この日、なんとなく朝からお腹がず~んっとしていて、おかしいなぁ??と思いつつも、この日は私の祖母の家に行く予定だったので、夫と長女と祖母の家へ。

父母と合流して、イオンモールに行って、そこでも歩き回ってたんですがだんだん、重い感じから、キリキリと痛みが出てきたんです。

んでも不規則だし、痛みも強くないから様子見てて、夕方近くに実家で飼っていたワンコの散歩に出かけたんですね。

その途中から、痛みが来ると動きが止まるくらいになってきて…「あぁ、陣痛かな」とやっと気が付きました。産院に電話をかけて2人目だしってことで念のため診察に。

結果は、子宮口は3センチほど開いていて、とりあえず入院することに。

この時午後5時ごろだったかな~。

入院から出産まで

入院して、産院にいるという安心感からか陣痛が遠のいたりして、助産師さんからも生まれるのは翌日の昼頃かなと言われていました。

夜の7時くらいには面会時間が終わるので、夫だけ残って長女と両親は実家で待機することに。

そこから、急に陣痛が強くなって、ナースコールして内診してもらったら「あれれ?これはお産来るかな?」ってことで、LDRに移動することに。

移動してから、陣痛の波と赤ちゃんの心音を見る機械をお腹につけて、しばらく放置…。

この時は、痛みは強くても、まだ余裕があったんですよ。

その状態で、陣痛に耐えていたら、急にお腹が破裂するような感じがして、赤ちゃんの心音が聞こえる機械から、ボフッ!!て明らかに心音とは違う音がしたんですよ!

次の習慣に、お股から何やら水のような物が流れ出る感覚がして、そこから急に陣痛が強く間隔も短くなったんです。

夫が慌ててナースコール。

内診した助産師さん。ちょっと慌てて「すぐにお産の準備を始めますね!」と。

LDRなので、ベッドが分娩台に変身します。

この時間が11時くらいかな。

お産の準備が整ったら、速攻いきんでOKと…。しかし、2回目の出産のくせに、いきみ方を忘れてしまった私…まったく生まれなくて、最終的にお腹を押されながら、なんとか出産しました。

すっごい痛かったです…。でも、無事に生まれてホッとしましたね。

時間は23時45分、3216gの女の子が誕生しました。

産後から…

 

この後、なぜか私の血圧が150まで上昇してしまい、1番LDRで安静にしていました。退院までには下がったので良かったのですがね。

次女は、入院中に黄疸が出ていて、退院後も毎週健診に通っていました。

まぁ、でもそれも1カ月検診のころには落ち着きましたけどね。

 

母子手帳を見たら分娩時間は3時間と書かれていました。本格的な陣痛が来てからの時間だとは思うのですが、体感的にはもっと長かったです。

 

そこから、途中、言葉が遅かったり心配なことが多い子だったけど、今はしっかりしてきて、今じゃ、ちょっと空気は読めないけど、元気で優しい子になってくれました。

 

昨日は、下の2人が寝た後に、長女と次女と3人で、次女が赤ちゃんの頃のアルバムを見ていました。赤ちゃんの次女と、3歳の長女、この頃は色々あって、育児を楽しむ余裕もなかったけど、写真の2人は、とても可愛くてじ~んとしましたね。

今は、長女と次女は喧嘩ばかりしてるけど…。

ハッピーバースデー☆

次女!お誕生日おめでとう!!

当時は家の中が、少しごたついていたけど、次女が生まれてくれて、家族が癒れたんだよ。

4月からは6年生!最高学年として頑張ってほしいと思います。

でも、整理整頓は身に着けてほしいな(笑)

 

夜は次女の好きなチーズケーキを買ってきたから、みんなで食べます♪